« 秋・紅葉の色 | トップページ | 麗しのメンズ »

2005年11月26日 (土)

へのカッパ

 私の17年来の友、TBS「はなまるマーケット」のはなまるアナ、
庄司麻由里さんがはじめてのエッセー本を出版しました!

パチパチ!おめでとう。
その名も「体当たりリポーター庄司麻由里のへのカッパ」というスゴイ題。

これは文句なく面白い本です。でも私は長年友人だったけど、
家でダンナさんから「カッパ」って呼ばれているのは知らなかった。
そうか、そうだったのか・・・。(その秘密は本を読んでください)
実は私はこの夫婦が結婚することになったテレビ東京の番組に出演していたのです。
しかしながら、のんびりお間抜けな私は二人が付き合っていることなど全く気づかず。
はじめて知らされたのは、忘れもしない大阪「花博」でしたよね、確か!(古ぅー!)

この時、私が床を転げまわって驚いたのは、今でも語り草です・・・。

 だから私はこのダンナさんが「こうもりを食べろ」というのはとっても想像できるのです。
いい夫婦だと思います、本当に。

その他、取材の裏話が満載です。彼女の話は生トークで聞くとすごーく面白くて
私は今まで何度涙を流しながら聞いたかしれない。
でも面白い話って、活字になってもやっぱり面白いのネ。

私は早々に「はなまるマーケット」を卒業してしまったけれど、
庄司さんは、我々40’sの代表としていつまでも頑張って欲しいです。
お気に入りに「へのカッパ」をアップしましたので、覗いてくださいネ。

****************************************
それにしても、ノーメーク話は、我々アナの場合事欠きませんねぇ。

私もこんなことがありました。
ある地方出張の朝、7時半に羽田集合だった。それなのにお寝坊してしまい
ノーメークに黒ぶちメガネをかけて、私はモノレールに乗った。
するとAD君がたまたまいたので、彼といっしょに集合場所へ。
するとディレクターはすでに待っていたが、私を見ても挨拶をしない。???どうして~?

「おはよー。〇〇サン」 と明るく私がAD君の後ろから声をかけると、

「ギョ―へぇー、お、お、おおひらさ、さん?」

「えぇーーー、私だけど…」

「うわぅー、びっくりした、オレADが新しい見習AD連れてきたのかと思った、あぁービックリした」

と何回びっくりした、びっくりしたと言ったかしれない。
私の顔はそんなにびっくりする顔なのかい?!
飛行機に乗っている間中、彼は私を見なかった…。
(これの哀しいところは、まだ20歳代の頃の話だということです)

次は30歳代後半「はなまるマーケット」編。ここでのスタジオ入りは当時7時。
当然ノーメークで行く訳だが、スタッフは私を見るなり大きい声でこう言う。

「大平さんの親戚の方、入りましたぁ!」

メーク完了後、スタジオに打ち合わせに行くと

「いつもの大平さん入りましたぁ!」

何それ??でも私は「はなまるマーケット」とスタッフのみんなが大好きだった。
はなまるを卒業しようと決めた時も温かく送り出してくれて、
本当に感謝の気持ちでいっぱいだった。
だから今でもスタッフと飲みに行く!

|

« 秋・紅葉の色 | トップページ | 麗しのメンズ »

コメント

花博、ったって今の若い人はわからないよ!(笑)なんたって私たち世代は大阪万博からはっきり覚えているもんね!

投稿: 庄司麻由里 | 2005年11月27日 (日) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/7330411

この記事へのトラックバック一覧です: へのカッパ:

» トラックバックに挑戦! [庄司麻由里のカッパすいすい]
今日はトラックバックに挑戦! [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 20時06分

« 秋・紅葉の色 | トップページ | 麗しのメンズ »