« 小宇宙 アップル | トップページ | クリスマスツリーと「PROMISE」 »

2005年12月14日 (水)

「赤と麦藁のクリスマス」

100 今年のクリスマスリース!

メタリックな赤色、深紅、可愛い赤等…様々なredが
ぎゅーとつまったタワワな実りのchristmas.

金の実も其処彼処に散りばめられています。
アクセントはstraw(麦わら)の太陽or華。

実はこのリース。
私のフラワーアレンジメントの先生、高田きよみさんが作ったもの。
多忙をいい訳にレッスンをサボった私を見かねて先生が作って
わざわざ届けてくださいましたの…。オホホho。

ある日のこと。
もう今年は自分で作るのは不可能と判断した私は先生にすごい依頼の電話をした。

「私のイメージに合ったクリスマスリースを作ってください!」

そして目の前に現れたのが写真のリース。
(私のデジカメ技術がイマイチ。実物はもっともっと素敵です)

わっー!!

どうして頼んでもいないのに赤いリースなの。なんだかとっても嬉しかった。
今の私の気分と先生が私に対して思ってくれていた感覚がピッタリ一致したから。

そしてアレンジメント業界で今流行しているストローを使ってくれたらしい。
「麦わら」ねぇ~。
冬に麦わらって何だかいいですねぇ…。
面白いので「藁」について調べたらいろいろあった!

まず「藁しべ長者」・・・お話みんな知ってますネ。あんなドリームあるとイイね。
・「藁包に黄金」-入れ物は粗末でも中身は優れている事。本物の価値は変わらない。
・「藁で束ねても男は男」-どんなにみすぼらしくても男には男の価値がある。
(こんな慣用句があるの始めて知ったけど、藁で束ねても女は女とは絶対言わないね。
・「藁にも縋る」-追い詰められた時にどんなものにでも助けを求める。
・「藁人形」-何だかちょっとコワイ・・・
・「藁の上から」-生まれた時から。
そう言えば昔「藁半紙」なる言葉がありましたが、もう死語??

思えばいろいろな側面が私にはあるので、このリースは大正解だと思う。
「メタリックでクール」「赤く熱い私」「夏と冬が混在した私」「藁のように細い私?(心が)」
「異質なものを同居させる自分」「心は丸いリースの自分」「黄金色に輝きたい自分」
あァ…数え上げればキリがない。なんて欲深な私…。
でも何十年来の新聞社の大先輩は私に向かってこう言った。

「キミから欲深さとったら何が残るの・・・?」

「うーmu...」唸るしかない…

|

« 小宇宙 アップル | トップページ | クリスマスツリーと「PROMISE」 »

コメント

★おじゃまします☆
はじめまして。(=^-^=)
一美だよっ。ブログめちゃよかったデツよん♪
そーとーおもろかったよぉ~♪
ヒマポだったら一美のとこにも
遊びに来てほしいなぁ☆彡o(^▽^)o キャハハハ
始めてから、そんなにたってないからメッセ友とかもほしいから
よろ~~(*>ω<*)♪♪
http://sweetsweet.blog1.petitmall.jp/

投稿: 一美 | 2005年12月14日 (水) 16時42分

私のリースは、その赤のクロワッサンの形の小ぶりなものよ!そうなの、赤だからあなた好きだと思った^^
ところで、ブログにコメント残してくれるとき、せっかくだから、あなたのブログのアドレス残してよ。そうしたら、みんなもあなたのリースすぐ見に行かれるじゃない?

投稿: 庄司麻由里 | 2005年12月14日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/7615689

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤と麦藁のクリスマス」:

« 小宇宙 アップル | トップページ | クリスマスツリーと「PROMISE」 »