« 「春よ来い」プロモーション | トップページ | 年のせい?「愛される接し方」 »

2006年2月10日 (金)

プロモーション・第2弾

『お客さまに愛される接し方・話し方』 まもなく発売!
(BABジャパン出版局:1470円)

本の完成まであとわずか。
実はこの本の文章の色は茶色なのです。
はじめは、私が色彩の仕事をしていることもあって
四色展開(青・緑・赤・茶色)にしようと計画してくださったのですが、
ちょっとシュミレートしてみると、何だかにぎやか過ぎる・・・

ということで、茶色にしようという事になりました。
結構、図解が多いので真っ黒よりも見やすいのではとのこと。
私自身この色の校正はしていないので、
どんな雰囲気になるのか、少々ドキドキ、ワクワクです。

出版社ですでに見本を見た社長のイワキさんは、
「上品で良かった」と言っておりましたが・・・。
みなさま、ご期待を!

ということで、全然関係ない話。
デパートへ行くとチョコレートの山、山、山。

チョコ好きの私としては、ついつい誘惑に乗せられて
買ってしまいそうになりますが、ガマン・ガマン。

最近新聞で面白い記事を見ました。
それは、業界の思惑とは違って
自分用に高級チョコを買ってゆく女性が多いとか。
でも菓子業界は自分用でもプレゼントでも売れれば良い訳で、
お構いない話ですが、やっと良い時代が来たというものです。

私はこの手の行事がとても苦手で放送局にお勤めしていた頃は、
営業で配りまくる可愛い後輩を尻目に、
まったく関係ない顔をして通りすぎていましたのデス。

まぁ、今だったらもっと大人になっているので、
お中元やお歳暮のようにお世話になっている男性に
お配りしてもよいのですがー。まぁ、やっぱりしないかな・・・

それより誰かにプレゼントしてもらいたいくらいです。☆
私愛用のチョコ入れは、こちらのル・クルーゼです。
kissチョコが主に入っています。

573

|

« 「春よ来い」プロモーション | トップページ | 年のせい?「愛される接し方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/8591533

この記事へのトラックバック一覧です: プロモーション・第2弾:

« 「春よ来い」プロモーション | トップページ | 年のせい?「愛される接し方」 »