« 夏の色彩セミナー | トップページ | 日本の色・スパイスカラー »

2006年7月 7日 (金)

*気になる言葉

”人はステンドグラスのようなもの。
太陽が出ているときは誰でも光り輝くが、夜のとばりが降りたとき
真の美をあらわにするのは内側から輝いている人だけだから。”

 エリザベス・キューブラー・ロス(スイス人精神科医)

あるところに書かれていた言葉。
美しく胸に突き刺さる。
江戸時代の画家、伊藤若沖の「裏彩色」技法を知った時にも、
同じことを思った・・・

ところで最近、色彩の仕事が増えて喜ばしい限り・・・。
さらに近頃は、シンクロニシティな出来事が増えていてこちらは不思議。

しばらく会っていない人どうしてるかな~と思ったら、偶然駅で会ったり、
あの人何しているかなーと思ったら電話がかかってきたり、
おいしいさくらんぼ食べたいなーと思っていたら、これまた偶然いただいたり、
こんなことが頻繁におこる今日この頃。

これは良い兆しだと言ってくれる人が多いのですが、どうでしょうか。

●最近「カラーボトル」のオレンジが気になります。
 そういえば先日、私のところに取材に来た若い美女も同じことを言っていました。
 オレンジ色のメッセージと云えば・・・。
 アレかコレ、どっちだろう。

暑い夏、近頃なぜだか気になる色ありますか?

|

« 夏の色彩セミナー | トップページ | 日本の色・スパイスカラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/10824698

この記事へのトラックバック一覧です: *気になる言葉:

« 夏の色彩セミナー | トップページ | 日本の色・スパイスカラー »