« ネーミングは大事! | トップページ | 江戸の誘惑 »

2006年11月 1日 (水)

コミックで勉強 「難波鉦異本」

 仕事も面白いけれど大学院も面白い!
もうこの年になると今更新しいものを吸収するのもちょっと面倒くさい。
だから自分の引出しから今あるものを探し出して
ホラミテゴラン…って見せることも多かったように思う。

でも大学院は仕事とは違うので今までの実務キャリアは
ほとんど関係がない・・・。
そこで私は大学では初心者の若葉マークとなるわけだが、
ここでは新入社員のように周辺の人達の話を聞いている。

これが仕事とは違ってなかなか新鮮で、ほほぉーと思うことも多い。
そんなことをここ1年くらい思っていたら、
最近立て続けに、「これ、やっぱりやらなきゃイケナイ?」と
思うことに遭遇した。

それがマンガマンガ!なのです。
いや、今は「コミック」というのですか???
まぁ、どちらでも良いのですが、
日本が世界に誇るサブカルチャー「漫画」!
私にとって必要か、否か。

実は私は小学生の時はすごい漫画好きだったのが、
中学になると、実体験の方がよほど面白くてすっかり「マンガ」界から
遠ざかっていた。
でも最近は時々、手に取ることがあって・・・
でもでも、何だかゴチャゴチャしていて全然読みたくない!

と・こ・ろが・・・

1つめのゼミで「コミック」論やる~?
まぁ、いいかと聞き流していたら、
翌々週、別のゼミで、(こちらは真面目な文学系)
まったく別のアプローチから「コミック」の話題になった。
しかも私が取り扱っている内容と接点があって、
教授もそのマンガを知っていた・・・

そこで私へのアドバイス。
「大平くーん、君は清らか過ぎるね~。マンガ喫茶くらい行かなきゃ!」

マンガ喫茶・・・
一度も行ったことがないというと、そこにいたほとんどの人が
びっくりしたような顔をして「へぇー」 〃 〃 〃・・・
(本当に”へぇーボタン”を押されたような気がしたの)

まぁ、清らかというのは一応誉め言葉として受け取るとして、
ちょっとカルチャーショックだった。
大学院に入学した時とは全然違うカルチャーショック!
私が変わったのか、世の中が急に変わったのか、
もう全然ついて行けてないです・・・。

「近世」にどっぷり浸かりつつ、
現世の世俗にも通じていらっしゃる教授を改めて尊敬しつつ、
大平君にと、おススメされた本を紹介します。

 ◇作: もりもと崇  『難波鉦異本』!

何と調べてみたら、このコミックは「手塚治虫文化賞新生賞」なる賞を
受賞していたのであります。

でも「まんが喫茶」にイケナイ私は、ネットで購入してしまいました。
誰か私をマンガ喫茶へ連れてって~。

|

« ネーミングは大事! | トップページ | 江戸の誘惑 »

コメント

コメント,ありがとうございました。
また寄せていただきます~。
論文,がんばってください。14日期待してますよ。ふふ。
体調管理もがんばってね。

投稿: sk | 2006年11月 3日 (金) 15時23分

まんが喫茶、私も行けてないのすごく気にしてました。香川にもいっぱいあるよ。もお、一種のレジャー施設やね。最近、会社の営業の男の子が「はちみつとクローバー」読んでみてくださいよと。とても、恋愛に融通のきかない純粋な男の子がそんなことを言うのでピンときました。「その漫画のなかに自分がいてるんじゃない?」と聞くと「そうです。」と。漫画に救われてるのか、漫画のせいで生きにくくなってるのか分からなくなるほど影響力あるなと。あっ、そうそう、今日、町内の文化展があって「伊藤健治遺作展」が特別展としてありました。作品とともに車いすやパソコンも飾ってあって、また年がいもなく公衆の面前で泣いてしまいました。

投稿: ひろごっち | 2006年11月 5日 (日) 17時49分

やっぱりね、男の子が女性コミック読んでるでしょう!
フィクションの中に生きてるの…???。
これじゃ、益々押しの強い男がいなくなって、
女の子の方もふがいない男に呆れ、
恋愛も結婚もバーチャルになるんじゃない。
一応、話し方やコミュニケーションを教えている身としては
ちょっと憂えてます。
しかし、このことがすでにもう時代遅れなのかも…。
やっぱり、一度社会見学としてマンガ喫茶行ってみましょう。

投稿: M | 2006年11月 6日 (月) 08時42分

お買い上げありがとうございます。
できればなんか感想なり『宣伝』なりupしてもらえれば・・・
あと、短編集(ナニドラエッセンス多し)、鳴渡雷神於新全伝も宜しくおねがいします(わ
笑)

投稿: もりもと崇 | 2007年1月12日 (金) 00時05分

もしや、ご本人さまでしょうか。
コメント有難うございます。
日本文学を専攻している我が大学の大学院生は、
もりもとさんのコミックをほとんどの人が知っていました。
主人公のキャラクターがgoodですね。
私はたまたま禿のレポートをしなくていけなかったので、禿ちゃんが可愛くて好きでしたけど。
他の作品もまた読ませていただきます。

投稿: M | 2007年1月14日 (日) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/12511554

この記事へのトラックバック一覧です: コミックで勉強 「難波鉦異本」:

» [お勉強]マンガ論華やかなり [ことば化ノート]
一昨年くらいに学内の掲示板に,確か神大にマンガ論のコマができるので,その教員募集の貼り紙があったように記憶している(不確かな情報につき,詳細は述べません)。手塚ファンの私は,いつか手塚作品で何かを書きたいと,前から考えております。とはいえ,一マニアの域を... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 15時19分

» No prescription adderall. [Adderall without a prescription.]
Adderall without a prescription. Adderall no prescription. Adderall purchase without prescription. [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 12時52分

« ネーミングは大事! | トップページ | 江戸の誘惑 »