« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年3月

2007年3月28日 (水)

日本映画批評家大賞

アキバ・スクエアにて
第16回日本映画批評家大賞の授賞式(3/27)が開催されました。

例年、華やかに充実した会が催されるのですが、
私は映画評論家の水野晴郎さんとともに、
せんえつながら司会を担当させていただきました。

新人女優賞ー壇れいさん
新人男優賞ー松田翔太さん
主演女優賞ー深津絵里さん
主演男優賞ー沢田研二さん
審査員特別主演男優賞ー緒方拳さん

などなど、20近い賞が発表されました。
もううっとりするほどに輝かしい方ばかり。

映画が大好きな人が終結した濃密な時間でした。
受賞者のみなさま、おめでとうございました!

Img_1532
*無事に終了し、ほっとしているところ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月19日 (月)

『 財田川夏物語 』

 私の中学時代の英語塾の先生、伊藤健治さんの話を
以前このブログで紹介したら、多くの方からメッセージを頂きました。
有難うございました。
それぞれの年齢や方向性、志向は違っても、
先生から受けた「知の体系」は
様々な枝葉となって、実をつけたり花を咲かせたりしていると思うと
何だか嬉しくなりました。

先生が亡くなって約1年、3月10日の誕生日の日に
待ちに待った本が完成しました。

濃紺の闇に山と橋が描かれ、蛍が飛び交う素敵な装丁です。

短編なのでコンパクトな作りですが、伊藤先生らしいと思います。
中を開くと写真があって、
「マサミィ~」と呼ぶ独特の節回しの声が
聞こえてきそうな気がしました。

生前、先生と交流があった人は
それぞれに先生が当時呼んだ声が聞こえたのではないかしら・・・と、
勝手に思う春寒の夜でした。

今日、仕事で幕張へいったら、桜並木がありました。
薄桜色のつぼみが、どの枝にも満タンに膨らんでいて、
「はやく咲かせて欲しい」と言っているようでした。
春よ来い、東京の桜の開花は23日頃ですね。

『財田川夏物語』
吉備人出版:1575円

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月11日 (日)

チョコレートを愛す

Img_1487

先日、名古屋に住む友人が、
注目スポット、ミッドランドスクエア内の「コヴァ」の限定チョコレートを贈ってくれました。

3段開きのなんとも愛らしいチョコボックス。
一目見て気に入りました。
外箱は紺色の上品な色なのにフタをあけると、
魔法ボックスのようにスルスルと開いてゆきます。
イタリアの老舗チョコなので包装も色鮮やかで美しい・・・。
でも不思議なことに日本の金屏風の雛様飾りを思い出してしまいました。
以来、毎日1個ずつハピネス薬のように食べています。

この「COVA」というお店、私は全然知らなかったのだけど・・・
ミラノのスカラ座の傍らに1817年から鎮座するハイ・ソサエティサロン。
ここではヘミングウエイやスタンダールがお茶を飲み、
チョコを愛していたらしい。
実際ヘミングウエイの『武器よさらば』にはコヴァの話が何度も登場するのです。

チョコは時に芸術と融合する・・・。

と、勝手な持論を展開する私ですが、
デスクの傍にはチョコが置いてあります。
今までは神経を使ったりエネルギーを使う仕事のときには、
銀座のピエール・マルコリーニのチョコを奮発して買っていましたが、
こちらのCOVAの鮮やかさとバラエティさ、
子ども時代に帰れる郷愁も捨てがたい。

でも、名古屋か~と思っていたら、
有楽町にCOVAのカフェ&レストランがあるとの情報。

銀座に行く楽しみがまた増えました。

Img_1490

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年3月 3日 (土)

今年もコラーゲン鍋

Img_1461

渋谷から宮益坂を登り、青山学院方向をめざし歩いてゆくと、
第一園芸のちょっと手前にある地下のお店。「助とら」

私の周辺で大人気!
ふぐちりコラーゲン鍋のコラーゲンです。
寒天かわらび餅のように見えるもの、これが噂のふぐ「コラーゲン」
昨年も行って、翌日の肌のモチモチ感に感激した私。

そして2月は私の??歳の誕生日、修士論文も提出したことから
事務所の皆様とともにいざ「助とら」へ!

前はあまりの興奮で、食べることに夢中になってしまい
写真を撮るのを忘れてしまったので、今回はすかさず撮影!

このコラーゲンの固まりを温め液状になったところに、
通常の野菜などの素材+ふぐの切り身が大量に鍋に投入されます。
そして最終的には、雑炊にして全部平らげてしまうので、
写真のコラーゲンは余すことなくすべて、
体内に吸収されるという訳です。

しかも!
鍋の前に、「てっさ」ふぐの菊花造りが一人一皿ついているので、
他人の動向を気にしながら、大皿に盛られたふぐ刺しを
恐る恐る頂くという無粋な心配もいらず、
思う存分、自分のペースで刺身が楽しめます。

そうは言っても、ふぐ刺しにしてもコラーゲン鍋にしても
あっと、言う間になくなってしまいました~。

お店の方によると、このふぐコラーゲンコースは
まもなく終了とのこと。(※普通のふぐコースはあるようです)
だから、ふぐコラーゲンはまた来冬にということになりますが、
変わって登場するのが、
天然鯛のコラーゲンしゃぶしゃぶコース」!
昨年大好評だったそうで、私は食べたことがありませんが、
聞くからに上品で美味しそう・・・。
コース料金は4200円と6300円。

ふぐコラーゲンコースは、これより少々お高いですが、
今年はまもなく終了ですので、
肌の状態をちょっとでも良くしたい方、
美食の方、お試ししたい方はお早めに青山へレッツゴー!

Img_1464

| | コメント (3) | トラックバック (8)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »