« 世界文化遺産の旅 ~京都~ | トップページ | 笑顔の効用 »

2007年9月 1日 (土)

ラグジュアリーホテル  

先日、東京ミッドタウンにあるリッツ・カールトン東京での新作発表会に
お招きされて、53階の「プレジデンシャル スィート」に行ってきました。

大好きな化粧品ブランド「sisley」の新製品発表会。
広いプレジデンシャル スィートを有効に使って、
発表とメイク体験を行うelegantな催しでした。

リッツのお菓子と飲み物を頂きながら、優雅に発表を聞く。
その後、新製品を取り混ぜて自分に合ったメイクをしていただくのは至福の時。
こちらのマーケティングスタッフの皆さんはとてもアットホームで楽しい方ばかり!
外資というと、イメージ的にちょっと身構えてしまいそうですが、
何度お目にかかっても温かい笑顔が印象的で、居心地の良い雰囲気を
全員が醸し出してくれます。
ホスピタリティを謳う超高級ホテルのスィートルームでの開催は、
「sisley」の企業イメージとPR戦略にあった最良の
プレゼンテーションではないかと思いました。

と、優雅な気分でロビー階に下りてきたら、ちょうど夕闇迫る頃。
この時間は窓から景色が見えるホテルロビーの
とびっきりの時間ではないかと思います。
新宿のパークハイアットのロビーと雰囲気がちょっと似ているかしら・・・。
(全然違う!と、それぞれのフリークの方に叱られそう)

なんてことを思いながらミッドタウンの外に出てきたら、あることを思い出しました!
そう私は15、6年前にこの目と鼻の先に住んでいたのです。
ちょうど防衛庁の向かい側のわき道を入ったところの奥まった場所!
当時から六本木は六本木で夜の華やかさに変わりはなかった訳ですが、
飲みにも行かず何だか静かに暮らしてました・・・

それに日曜日の昼間なんてほとんど人通りもなく、静かだった。
それが、まぁなんと言う変貌振り!今ではとても住みたいとは思いませんが、
時々、トレンドを確かめに行くにはエキサイティングな街ですね。

と、話がずれてしまったので、元に戻しますと、
今日はザ・ペニンシュラ東京がオープン。
マスコミが先行取材していたので、すでにたくさんの媒体に出ていますね。
私とある友人は香港のペニンシュラの大ファン(写真)。
(※よかったらこのブログの旅行・地域をクリックしてください)

__26

オープン前から様々な評価があるようですが、オープン時の喧騒が
落ち着いたら、東京のザ・ロビーでお茶を楽しみたいと思います。

|

« 世界文化遺産の旅 ~京都~ | トップページ | 笑顔の効用 »

コメント

店のパソコンからです。と言っても父親のやけどね。
(父は全く触れなくて、私が使ってるとスバルの車を検索しろと必ずいう。なんか、昔の車を趣味で買おうと企んでいるようです。)
ところで、六本木の家、私も大学時代にお邪魔しました。場所がら、ホンマに家とのギャップがあったにゃー。
友人と出かけて遅く帰ったら、怒られました。
いくつになっても私のこと心配してるというか、お子ちゃまと思っているんだなぁと感動(違うかな?)


化粧品は全く興味なくて困ってますが、一度プロにメイクしてもらいたいものです。(死ぬ前になんとか)

投稿: ひろごっち | 2007年9月 6日 (木) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/16307125

この記事へのトラックバック一覧です: ラグジュアリーホテル  :

« 世界文化遺産の旅 ~京都~ | トップページ | 笑顔の効用 »