« 映画 『めがね』 | トップページ | 映画「明日への遺言」 »

2007年10月21日 (日)

のど飴の季節

 私のかばんには常にのど飴が入っています。仕事柄、のど飴が手元にないと
何だか不安になって、コンビニなどですぐ買ってしまうので様々なタイプのものが
バッグに入っていました。

でもこののど飴を見つけてからは、一筋!

「自然素材の手作りのど飴」です。
同じアナウンサー仲間の庄司麻由里さんから教えられて
一粒口にいれたところ、今までののど飴とはまったく違う味と食感。
一度でファンになってしまいました。
あまりに美味しかったので、カタログハウス「通販生活」で紹介欄に登場させていただきました!

私の大好きな京都の老舗、「大文字飴本舗」ののど飴

自然素材なので、もちろん着色料、香料、酸味料などは一切使っていません。
サトウキビ砂糖と水あめで自然な甘みを出しています。

Megane3_037

・アセロラ
・杏仁
・梅肉エキス
・生姜・蓮根
・黒豆煮汁

すごいでしょう!日本の味、日本の味覚、
どの味もオススメですが、この季節気に入っているのが
「生姜・蓮根」と「梅肉エキス」
小さいポーチに入れて私は全種類持ち歩いています。

のどの弱い方、声を使ったお仕事をされている方、市販ののど飴で物足りない方、
「大文字飴本舗の自然素材のど飴」良いですよ!

5種類の飴が約180粒入って価格は3800円です。(税別)
3800円は高いようだけれど、1粒約20円と考えると高くないですよね。
何よりも自然素材ってところがポイントですね。

●「通販生活」2007秋冬号 (180円)で通販で購入できます。

Megane3_036

|

« 映画 『めがね』 | トップページ | 映画「明日への遺言」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/16838176

この記事へのトラックバック一覧です: のど飴の季節:

« 映画 『めがね』 | トップページ | 映画「明日への遺言」 »