« 読書アドバイザーです | トップページ | 青い封筒![ねんきん特別便] »

2008年3月27日 (木)

エンターティンメントな日々

Sakura

”赤坂プリンスホテル下の桜”
昨日、もうこんなに咲いていました。

***************

 ここ3週間、エンターティンメント三昧で、嬉しいやら忙しいやら・・・。

◇まず映画!

*「魔法にかけられて」★★★
ディズニーランドへ行かなくても行った気になれるエナジー効果いっぱいの映画。
まさにパレードを前列で見た気分です。
”ザ・ディズニー”を大画面で味わいたい方にはおすすめ。
やっぱり「お姫様VSヒールキャラの魔女」は王道。

*「エリザベス・ゴールデン・エイジ」★★★★★
春の映画のなかで私的に超おすすめのひとつ!
豪華な衣装に、もうクラクラします。
16世紀頃の宮廷・上流階級の女性の衣服の流行がひとめで分かります。
「マリー・アントワネット」のときにも思いましたが、ヨーロッパのドレスのブルー色は
本当に洗練された美しいブルーです。
日本だとその時代なら庶民の色、藍色のバリエーションになるだと思うのですが、
ヨーロッパのブルーはシャーベット色のスィートな色から始まって、
知的なライトブルー、ミディアムブルーなど気品溢れる色が満載です。
さらに!さらに!探検家役のクライヴ・オーウェンが魅力的。
女王が彼に対して精神性の高い恋をするのがとても理解できます。
なんでも実在した人物だとか・・・
それにしてもケイト・ブランシェットが女王としての貫禄を身につけ、
黄金期へ向かっていく過程が見事です。
ファッションと歴史と女王が恋した男に興味がある方におすすめします。

*「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★
香港の巨匠ウォン・カーウァイ監督の作品。
これは評価が分かれる映画ではないかと思います。
女性にとっては、ノラ・ジョーンズを自分と置き換えて考えられるかどうかがポイント。
つまり失恋したときにどんな風に振舞いたいかと言うことかもしれないけれど、
残念ながら私は今ひとつ、心にフィットしないまま時間が流れていって
しまいました。
ただ宣伝に使われている最後のKISSシーンは素敵です。

◇ミュージカル
*「ウィキッド」★★★★★
いわずと知れた劇団四季のミュージカル。
「オズの魔法使い」を読んだり、観たり、好きな人だと120倍楽しめます。
いつも満席でなかなか席がとれないミュージカルですが、
2階席でも充分に楽しめます。
舞台装置を見るだけでも一見の価値有り。
今度生まれ変わることがあるなら、「彼女たちみたいに歌がうまいと良いのに!」
と思わせる圧倒的な歌唱力です。

と、こんな感じの日々、エンターティンメント三昧です。

|

« 読書アドバイザーです | トップページ | 青い封筒![ねんきん特別便] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/40648480

この記事へのトラックバック一覧です: エンターティンメントな日々:

« 読書アドバイザーです | トップページ | 青い封筒![ねんきん特別便] »