« 光の街 ハウステンボスへ!(点灯式編) | トップページ | ボストン美術館 浮世絵名品展  »

2008年11月 8日 (土)

ハウステンボス 第2弾 (花と街並み編)

 急に肌寒くなってきましたね。
去年は何だかゆとりがなくて紅葉見物もしていないのですが、
今年はぜひゆっくりと散策したいと思っています。

そう思っていたら、何とプレ紅葉見物が
先日のハウステンボスのお仕事で堪能できました。

Koyuyo2_2

私がハウステンボスを訪れたのは6年ぶり。
(思い起こせば、まだ高校生だった加藤ローサさんが華の花嫁グランプリに輝いた
 盛大なイベントの司会。聞けば、このとき開園以来最高の入場者数だったとか・・・)
ゆえに忙しくてあまり園内を散策した記憶がありません。

しかし、今回は違います!
早起きをするという技を使って園内をゆっくり散歩しました。

すると・・・

人間年を重ねると、感じ方や見方が変わってゆくもの。
自然の風景に触れるだけで心がゆったりと落ち着いてきます。

Img_2945  Img_2947

例えば、こんな並木道。
早朝はほとんど人がいないので、鳥のさえずりも心地よく聞こえ
空気が澄んでいるのが全身に感じられます。

Kouyou_3 Img_2943

同じように早起きの家族連れがいて、
お子さんといっしょに”どんぐり”(たくさん落ちています)や
黄色く色づいた葉っぱを集めていたりするのも、とっても良い風景でした。
(ホテルの方から「以前いらした時よりも木が成長しているでしょう」と言われ、
 ちょっと感動。確かにテーマパークと言うよりはヨーロッパのどこかの街並みのよう)

また穴場はパレスハウステンボスのそばにある湾沿いの遊歩道。
この道は海と林に囲まれているので夕暮れも早朝も素敵です。
シニアのご夫婦がベンチに座ってゆったりお話されているのも
なかなか羨ましい光景でした。

H2_forest_photo   H2_sea_photo

さらに感動したのが、「アートガーデン」と呼ばれるエリア。
イングリッシュガーデンのような雰囲気を漂わせていますが、
なかなか素晴らしく心躍る場所です。

Img_2957

広い場所に色とりどりの花、花、花。
しかしどう見てもメンテナンスが大変そう・・・
でもきちんと管理されているところをみると、
ハウステンボスには「お花が本当に大好き」という従業員の方が
大勢いらっしゃるのでしょう。HPの充実ぶりにもびっくりです!
興味がある方はHPを。お花が満載です。

Img_2949 Img_2952

こんな感じでもうクリスマスの準備も整っていました!

さらにこの日、他のメディアの人たちと話題になったのが、

「セグウェイ」と呼ばれる”電動立ち乗り二輪車”・・・

Tab_img1_10_0302

「大平さん、ぜひ乗った方が良いですよ!」と言われましたが、
これはさすがに時間的余裕がありませんでした。
新し物好きのマスコミの人たちにはすごく好評で、
広い園内を体重移動するだけでスイスイと移動できるので、大助かりなのだそうです。
それにしてもしばらく行かなかったら
スゴイ進化を遂げていたハウステンボス、

修学旅行も多いようだけど、大人が時間をかけて滞在したいリゾートに
変貌していました。

|

« 光の街 ハウステンボスへ!(点灯式編) | トップページ | ボストン美術館 浮世絵名品展  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/43046893

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボス 第2弾 (花と街並み編):

» ハウステンボスの美味しい店 [グルメ掲示板&口コミ情報]
格安でホテルヨーロッパ に泊まって朝食の上品さに驚いた。メニューもいちいち何がいいか聞かれるし、朝から食前酒とかオラ初体験だった。何の気無しに頼んだプレーンオムレツがふわっふわのプルプルで、しっとりしてて、いい香りで、具も入ってないただの玉子のくせに何者だお前!っていうぐらい美味くて、予想外すぎてびっくりした... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 08時51分

« 光の街 ハウステンボスへ!(点灯式編) | トップページ | ボストン美術館 浮世絵名品展  »