« 「感性の冬」 東西の美を堪能する | トップページ | 能鑑賞会 「敦盛」 »

2009年1月28日 (水)

香りと色のハーモニー  「オードゥ・シスレー」

 私は日本の色彩の研究を主にしていますが、
色とともに興味深いのが香りの効果についてです。

先日、まさに色と香りをマッチさせたおしゃれな記者発表会に
行ってきました。

私は以前からシスレーのフレグランス、
「ソワ ドゥ リュンヌ」(月の夜)愛用していますが、
この香りは、創始者のマダム イザベル・ドルナノが丹精こめて
作っただけあって上品で知的で、魅惑的な香りです。

それだけに私はとても大切に使っていて、夕刻から
とっておきの時間にだけつけることにしています。

でも朝から気軽につけられるフレグランスをぜひシスレーさんに
作って欲しいと思っていたところ、マーケティングの田中さんから
「また新しい素敵な香りができました!」と
お知らせをいただきました。

「香り」の発表会は私にとって大変エキサイティングな時間です。

どんな香りなのだろうか・・・私が好きな香りだろうか・・・
どんなボトルデザインなのかな・・・
実際に肌につけるとどうなのか・・・など
五感を刺激される要素が大きいからです。

さて実際のフレグランスですが、new
これが何と!同時に3つの香りが用意されていました。

Img_2990   

ファンタジー、遊び心、ハピネスをテーマにしているのだそうですが、
「オードゥ・シスレー」1,2、3と名付けられた、大変面白いコンセプトです。

「3」という数字は奥深い数字。ひとりの女性の3つの面、3つの顔、
3姉妹・・・

つまり一日のうちに3本のどれでも、または今日と明日、
さらにあなたと私・・・、自由に使いこなせる人にこそ使って欲しいというメッセージなのでしょう。

さて肝心の香りですが、「シプレ・フレッシュネス」がベースです。
分かりやすく言うとグリーン・シトラス・センシャルの3つの要素が
重なり合う、なんともいえないハーモニーのある香りです。

1,2,3・・・それぞれ3つの異なったフレグランスですが、
現在の私の心を捉えたのは、「オードゥ・シスレー 1」

Img_2994_2

~サマーガーデンのミステリーに溢れ、
          太陽の光をいっぱいに浴びたドレス~

と、こんなキャッチフレーズがついていました。

そうそう!今は太陽の光りと爽やかさを求めているのだ、と
改めて納得。
香りも色の好みもそのときの心境を微妙に反映するのです。

さて他の2本にもそれぞれピッタリのコメントがついていますが、
発表会では「あなたは何番が好き?」との会話が交わされて
いました。
これぞ、フレグランス・コミュニケーション。
好きな香りを知ると、その人の好みや心の持ち方まで
映し出されるような面白い時間でした。

ポーランド人彫刻家ブロニスワフ・クシュシュトフがデザインした
キャップからは、輝く木の葉や陽光、森の呼吸を感じ取れます。

もうすっかりご愛用、私はナンバー1です。
男性から女性へのプレゼントにもぜひおすすめです。
あなたは何番を選びますか?

present 2009年4月3日発売 100ml : 16,800円

(※色と香りの関係については近日公開「色の不思議」ブログを見てください)

 

|

« 「感性の冬」 東西の美を堪能する | トップページ | 能鑑賞会 「敦盛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/43881610

この記事へのトラックバック一覧です: 香りと色のハーモニー  「オードゥ・シスレー」:

» アクセーヌ化粧品 [アクセーヌ化粧品]
アクセーヌ化粧品 [続きを読む]

受信: 2009年1月30日 (金) 06時11分

« 「感性の冬」 東西の美を堪能する | トップページ | 能鑑賞会 「敦盛」 »