« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

マイケル・サンデル教授 『これから「正義」の話をしよう』

 昨日27日、六本木ヒルズ森タワーで開かれた
ハーバード大学の人気教授マイケル・サンデル氏の講演会に行ってきました。

500人定員だったらしいのですが、ぎりぎりに会場に到着したら
すでに満杯で熱気がいっぱい。
TVカメラは何台も入っているし、外国人の姿は多いし、知的な階層の匂いがするし。

私といえば、別に政治哲学に興味があったわけではなく、
この春からNHK教育テレビで放送されていた『ハーバード白熱教室』の
熱心な視聴者だったから、どうしても生で講義を受けたかっただけ。

はじめてTVで観たときの衝撃を忘れません。
私はサンデル教授の教授法に魅了されました。

ハーバード大学の超人気講義 「Justice(正義)」は、映像を通してみても
とてもエキサイティング!

アリストテレスやらカントやらの哲学が紹介されるのですが、
導入部で身近な例を引き合いに講義が展開されるので、ついつい引き込まれます。
ある時は、アメリカの人気テレビ番組だったり、
くまのプーさんの話をしていたときもありましたね。

だから、絶対に講演会に参加したいと思ってチケットを手に入れました。
(早川書房の主催だと思うのですが、講演会自体は無料)

しかしながら、ネットオークションでは、何とチケットが5万円で売買されていたとか、
教授が自ら語っていました。

その後、売買をキーワードに話を展開するあたりは流石に堂々たるお姿。

教授の講義法として特徴的なのは、聴衆と対話形式で進めるというものです。

この方法は、一見簡単に見えますが、底なし沼のような膨大な知識と教養がないと
成功しません。それは、理論を越えて、まさに何が飛び出すか分からない
他者の思考との「未知との遭遇」だから。

昨日は、対話として成功したかどうかは私には分かりませんが、
マイケル・サンデル教授の尽きない「知のパワー」は理解できました。

キーワード
・選択の自由
・公平性
・美徳

トピックとして
最先端の遺伝子工学や、デザイナー・ベイビーなどを挙げながら
市場の道徳的な線引きはどこにあるのか・・・。
最終的には、「あるがままに受け入れる」美徳と謙譲を説かれたような気がしました。

パワーポイントも使わず、原稿も見ず、ひたすら目の前の聴衆と対話し続ける
マイケル・サンデル教授、

こんな講義や講演ができる人が他にいるだろうか・・・

六本木の高層階からの夜景を見ながら、
知の「伝道師」という言葉が思い浮かびました。

「思考を深めること」「自らの判断力」を刺激された夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年8月26日 (木)

お花を頂くこと

 先日、お食事会をした際に、ちょっとしたサプライズで素敵なお花をいただきました。
00030
ニコライ バーグマンの「フラワーボックス」です。
よくサイトや雑誌などで見かけたことがありましたが、頂くのは初めて!
私の好きなピンクとグリーンの配色でお花が構成されていたので、
お店であれこれ考えながら、選んで頂いたのかな、と嬉しくなりました。

花束はレストランなどでは、なかなか渡しにくいものですが、
これは本当にさりげなくて、良いですね。
渡す方も受け取る方も照れないで・・・。

この夏は良いことが2つほどあったので、
そのお祝い!ということらしかったのですが、
思いがけないギフトに、嬉しさ倍増でした!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

可愛いモノたち

 お久しぶりです。今年は暑いですね。仕事がお盆休みに入ったので、
そうそうに温泉へ行って参りました!
夏の温泉も気持ちよい・・・ここ3ヶ月くらいの疲れも吹っ飛ぶ快適さでした。

さてさて、最近は可愛らしいモノに目がなく、
身の回りには何だか今までと違うタイプのグッズがあふれています。

例えば、花柄・・
例えば、ピンク色・・・
例えば、可愛い動物・・・

これはもしや、年齢のなせる業!
先日も勤務先の大学の先生たちとテディベアの
可愛さで盛り上がり、「最近は花柄がいやじゃやなくなった」などと
同じようなことを話していました。

と、そんな心境や好みの変化にうまく対応するように
素敵な方とお目にかかりました。
トレインという会社の取締役でいらっしゃる小枝雅与さん!shineshine

おしゃれに敏感な方は以前からご存知かもしれませんが、
あのメディカルステイフィットを販売されている美のカリスマ

シスレー化粧品の新作発表会でお目にかかったあと、
女性に大人気の商品を紹介していただきました。

まず1点目は「マカロンストラップ」
これは今マスコミで話題沸騰中の大人気商品で、カラーバリエーションも
最近さらに増えているようです。

大平さんのイメージはこの色!ということで、こちらを送っていただきました。

P1000291     P1000292

すごく可愛らしく実用的!
このストラップ、小さいファスナーを開くと小銭が入ります。
500円玉が4個くらい入ります。急に自販機でコーヒーなんて時にもバッチリです。
それから、私のイメージは黄色ということで、何だか嬉しかったなぁ・・・
今の気分にピッタリの色です。
(もうひとつのイニシャルストラップは自分で好きなパーツを選んで作るもので
 こちらは東急東横で購入)

さらにもう1点、おしゃれ必須アイテム
「ジュエルクリップ」

色違いが様々にありますが、私にはこのアクアブルーを選んでいただきました!

P1000293   P1000297

とびきりきれいな配色で、まさに私のソウルカラー!
なぜ、分かったのかしら、
シスレーの田中さんと小枝さん。

このジュエルクリップはおしゃれ度が上がりますよぉ。
例えば、
P1000298

靴につけたり、ハンドバッグにつけたり・・・

しばらく忙しくておしゃれする心も忘れていたけれど、
やはりキラキラと輝くオシャレの楽しみを忘れてはいけません!

小枝さんは、本当に審美眼がある方です。
これらのアイテム、若い人は勿論、シニアの方にだって楽しめますもの。

その他にも、女優ミラーといってメガヒットアイテムも販売しています。
小枝さんがセレクトしたアイテムはいろいろありますので、
楽しんでください!
トレイン オンラインショップ
http://www.train-shop.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »