« ブッダ展 | トップページ | 旅鞄いっぱいのパリ・ミラノ »

2011年5月31日 (火)

日本映画批評家大賞

 5月28日(土)、山梨県にある日本航空学園で
第20回日本映画批評家大賞の授賞式が行われました。

Photo

私は、映画評論家、故水野晴郎さんとのご縁からこの授賞式の司会を
担当させていただいています。

今回は記念すべき20回ということで、会場を山梨県へ移して盛大に行われました。
あいにくの雨でしたが、映画を愛する人達の熱気でいっぱいの
素晴らしい式典でした。

またこの会は東日本大震災へのチャリティの意味合いもありましたので、
冒頭で1分間の黙祷を捧げた後、授賞式が始まりました。

Photo_2

その後は、日本航空高等学校の太鼓隊に続き
新人女優賞、男優賞!
こちらは、桜庭ななみさん、徳永えりさん、佐藤健さん、溝端淳平さんが
受賞しました。(溝端さんはスケジュールがあわずご欠席)

最後はダイヤモンド大賞、審査員特別男優賞の仲代達矢さんの
感動的な受賞スピーチで幕を閉じました。

この会は年々受賞部門が増えて、今回も4時間近くの濃厚な時間!
栄えあるすべての賞を大切にしなければ!との思いだけで頑張りましたが、
途中からマイクを持つ手が少々しびれてきました。
(朝のリハーサルからマイクを持ち続けて数時間・・・。今肩を患っているので
 スタンドにすれば良かったと少々後悔・・・)

そんなときに声をかけてくださったのは、
ゴールデン・グローリー賞を受賞された財津一郎さん、
本当に有難うございました!
元気と笑いとエネルギーが100倍になりました。

また授賞式終了後にも、受賞者の何人かの方から
ねぎらいの言葉をかけていただき、本当に涙がでそうでした。
このような授賞式の場合、司会はある意味裏方といえる仕事ですが、
さりげなく声をかけてくださる受賞の方々、
演技はもちろんですが、様々な魅力をお持ちだとさらに感動しました!

日本航空学園の生徒さん、授賞式スタッフのみなさんも
大雨のなか、本当にお疲れ様でした。

「映画は、多くの人で作るもの」
そんな思いを強くした山梨の夜でした。

Photo_3

受賞された皆さま、本当におめでとうございます。

素晴らしい日本映画に乾杯 winewinewine

追伸

今年から、アニメーション大賞とアニメーション特別功労賞が設けられました。

アニメーション大賞は「名探偵コナン」シリーズ!

アニメーション特別功労賞は「東映アニメーション」が受賞しました。

日本初の長編カラーアニメーション「白蛇伝」からはじまりましたが、

日本のアニメーション映画の歴史を作ったのは、東映アニメーションの皆さんです。

私は大学院でアニメーションを研究していて、アニメには思い入れがあります。

だから、

映画批評家大賞にアニメ関連の賞が設定されたのはうれしい限りです。

日本アニメ、ますます世界へ向けて頑張ってください!

おめでとうございました。

○大平雅美の本を紹介

http://homepage2.nifty.com/color-voice/book.htm

就職試験や新入社員の方、接客業、セラピストの方へ向けた話し方の本です。

○弥生会計  会計ソフトの色彩についてコメントしています

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/11/taikoban/02.html

 使う色には訳がある! 

|

« ブッダ展 | トップページ | 旅鞄いっぱいのパリ・ミラノ »

コメント

先般は日本映画批評家大賞の司会、お疲れ様でした。私は今回から選定委員になりました野島孝一と申します。当日はばたばたしていて、ご挨拶もできなくて失礼いたしました。偶然、このブログを見つけましたので、とりあえずお礼を申しあげます。

投稿: 野島孝一 | 2011年6月15日 (水) 09時53分

野島様
こんなに遅くなって申し訳ありません。
こちらこそ、当日のドタバタでご挨拶も満足にできずに恐縮しておりました。
ますます、批評家大賞は羽ばたくと伺っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 大平 | 2011年6月29日 (水) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/51816566

この記事へのトラックバック一覧です: 日本映画批評家大賞:

« ブッダ展 | トップページ | 旅鞄いっぱいのパリ・ミラノ »