« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

やっと伊勢神宮へ

 2年越しでやっと両親の金婚式のお祝い旅!

Photo_3

念願の伊勢志摩観光&伊勢神宮参拝でございます。
実は私と父は3回めですが、母が初めてなので
父がぜび連れて行ってやりたいと!いうことでここをチョイスscissors
何とまぁ、、、美しい夫婦愛heart

それはさておき、3回目の私としてはもう一つ目的が!
それは志摩観光ホテル ベイスイートに泊まること~。
こちらのホテルはできた時から気になっていて、いつか行こうと思っていたのですが、
なかなかチャンスがなかったのです。でも今回は絶好の機会。

ちょうど、行ったばかりの友人もいて情報もバッチリgood

Slideshow_4a    Photo_7
                    (なんといっても広くて幸せ~)
Photo    Photo_2
                     (玄関みたいなお部屋の入口)

全室、スイートルームの50室。
部屋からの英虞湾が望め、ゆったりサイズで大人のリゾート。

70歳を超えている両親にはどうかと思ったけれども、これはこれは
凄く喜んでくれてとてもよかったです。

もちろん、お部屋は素晴らしく快適なのは言うまでもありませんが、
何と言っても気にいったのは、ここのジェットバス。
ドイツカルデヴァイ社のバスタブ。
時々行くエステにもこんなジェットバス中々ないハイクオリティshineshineshine

お参りはいいから、私はここで休んでいようか・・・なんてことが一瞬頭をよぎるcoldsweats01
どうも後で伺ったことには、50室中、4室しかこのジェットバスはないそうで
チェックイン時のホテルマンの胸ひとつだったよう。
ありがとう!感謝いたします。

そして、今回は金婚式の記念日旅でございますので、ホテルでは
いろいろとご配慮いただきました!
Photo_4 (こちらはホテルからのプレゼント)
Photo_5 (こちらは夕食時のメッセージ)

などなどで、大層二人は喜んだのであります。
やっぱり大人旅のホテルは重要ですね。
少々奮発して、優雅にリッチで素敵なところが良いです~。
いつでもお姫さま気分を味わいたいよね、なんてネ~。
(あっ、今回私はアテンド係でした~coldsweats01

続いて伊勢神宮へ。
016  029

 025_2 019_2

2年前に行った時とは、顔が違う・・・
何だかのんびりした顔になったなぁ・・・

ちなみに2年前に行った時の記事がありました!

http://color-voice.cocolog-nifty.com/blog/cat23151207/index.html

今の方が緩んだ顔してますね。TVの仕事を再開したのになぜ?
まぁ、良いか~。(しかも何だか小難しいことを考えていたな・・・)

それにしても伊勢神宮は月曜日に行ったにも関わらずスゴイ人、人、
しかし、2千年の木のパワーをたくさんもらいました。良いことがありそう・・・

おかげ横丁は、まるで原宿竹下通り・・・
お決まりの赤福を買い、家路につきました。
旅は、好きな人と・・・、そして気を遣わなくて済む人とするに限るね。
やっと念願の金婚式のプレゼントができて楽しい旅でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕等がいた」素敵な映画です!

 私の所属事務所は六本木にあります。良質な映画を配給している
アスミック・エースと同じフロアにあるので、時々試写会のお誘いがあります。

この『僕等がいた』もずっと以前に,主演俳優の舞台挨拶つき試写会で
観たのですが、忙しさにかまけていたら公開中のアップになってしまいました!

小学館コミック1200万部を売り上げる人気コミックの映画化!

20100809210510621

しかも主演は、生田斗真さんと吉高由里子さんshine

でもこう書くと、多分大人は観に行かないかもしれない・・・。

しかし、ぜひアラフォー以上の世代の方にこそ、観に行って頂きたい抒情詩のような
ピュアな映画です。

『ソラニン』を撮った三木孝浩監督。まだ30代の若い監督です。
監督は素敵なことをおっしゃています。
「”絶対”なんてありえない、そう思いながらも愛する人への変わることのない
 一途な想いに皆どこかで憧れ、胸焦がしている、だからこの原作は人々を
魅了する。」

生田さんはもちろん、超ハンサムで光と影がある役柄を魅力的に演じていますが、
何といっても、吉高由里子さんのナチュラルな可愛さや愛らしさが光ります。

あの「好きだ、バカ~!」 と走っていくシーンすごく良い。
停留所のKissシーンもいい。
それから、ホームで東京へ向かう矢野(生田さん)の乗った列車を追いかけるシーン。
演技とはいえ、一途とはこういうことを言うのかという場面です。

私は、人の後ろ姿を見るのが好きです。
後ろ姿にその人の生き方が見えるような気がするから。
後ろ姿の素敵な人はだいたい良い人だと、私は勝手に思っています。
でも自分の後ろ姿は見られないから、私がどうなのかは分かりません。

でも一途に人を好きになったり、時間を忘れて純粋に何かに打ち込んだり、
誰かのために一生懸命になったりということを忘れたくはない、
そんなことを思い出させてくれる映画です。

友人が、吉高由里子さんについて、こんな風に言いました。
「ずっと吉高由里子は可愛くないと思っていた。でも映画を通してみると
物凄く可愛くて等身大で、ギュっと抱きしめたくなる」

そうそう、同感!女性の私でもそう思いましたもの。
損しても一途に人を愛するなんて、今の時代あまりないかもしれない。
だからこそ、現在版ファンタジー恋愛抒情詩として、
多くの人の共感を得ているのでしょう。

この映画、前編はただいま上映中。何と後編は4月21日公開という異例の形式。
ぜひ映画館で観てください!

http://bokura-movie.com/index.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

歌で癒す ~春のうららの隅田川~

 今週はいろいろと失敗も多く落ち込むことも多々ありましたが、
良い発見もありました。

番組の特集で「イライラ・ストレス撃退法」のレポートを致しました。
ここでは私が実験台になり、ベータ波とアルファ波の脳波を
測定するという面白い試みをしました。
脳神経科の専門の先生曰く、
「この方は、真面目な人ですね~」と私の測定グラフを見るなり
おっしゃいました~。やっぱりね!!そう、私は見かけよりうんと真面目な人なの。

「君は天然だね~」と良く言われるのですが、
私自身はいつも
真面目に人に接していたり、話したり体験したりしているのに、
なぜか笑いを誘ってしまう・・・不思議?なぜなぜ??

まぁ、分かる人にだけわかってもらえれば良いと開き直るしかないのですが、
私も時には、がっかり落ち込むこともあるのです。

でもそんな時に良い解消法を見つけました!

今週からTV局の天カメが、5月に開業するスカイツリーからのものになり、
隅田川がくっきりきれいに見えるようになったのですね~。

スタジオの前室でスタッフや出演者たちとそのきれいな映像を観ていたら、
そのうちの一人が、「ねぇ、隅田川の歌歌える?、私アルト歌えるけど
ソプラノ誰か歌ってくれないかな~」と言いました。

そんなとき、私はいつも黙っているのですが、なぜかこの時は「ハイ、私歌う」と
みんなの前で歌うことになりました。

この時は、アルトの子がうまかったので、終わった後にみんなの大拍手!

なぜか、とっても爽やかな空気が室内にながれ
とても気分が良かったです~。

そうか、日本の抒情歌には心をいやすチカラがあるのだと、以来
時々隅田川の歌、「花」(はるのうららのすみだがわ~♪)を口ずさんでいます。

Yopen_2

このメロディは心が本当に落ち着きますね。しかも落ち着いた後に明るい気分に
なるのが良い。
何だか小学校5、6年生くらいの音楽の時間を思い出したりして。

と、そんな時に素晴らしいCDを見つけました。
白鳥英美子さんが歌う抒情歌です。
白鳥さんの歌声って、なんて心を落ち着かせるのだろう・・・。
別CDのアメージング・グレイスも素晴らしいけれど、こちらの「花」も素晴らしい!

41qzz9g25l_sl500_aa300_ 日本の抒情歌2500円

アマゾンで試聴できますので、ぜひ聴いてみてね。
眠れない夜におすすめです。
私は歌に癒される今日この頃。

まったくジャンルが違うけど最近のもうひとつのお気に入りもついでにアップします。
ジャズはやっぱり夜聴くに限るな~!

41efe43z6nl_sl500_aa300_

いろいろ書いていたら、他の曲も思いだしてしまった!

61ke16k7ykl_aa115_

ブライアン・アダムス 
ワぉ!ロッカーだけども、ロッカーが歌うLOVEソング。
なんて色っぽい声なんだ!この曲がいちばん好きです。
「I'll Always Be Right There」
こんな歌、こんな気持ちをプレゼントしてくれたら嬉しいだろうな・・・
(ロマンティック過ぎますか!lovely

2月の武道館、仕事で行けなかった・・・
今日の終わりに聴く音楽はこれにしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

ホワイトデーに感謝!

 昨日は、ホワイトデーでしたね。
今年はTV局で生放送の仕事を始めたので、バレンタインデーには
女性出演者陣でまとめて、日頃お世話になっている方々へ
チョコをプレゼント致しました。

しばらくバレンタインデーから遠ざかっていた私にとって、
「義理!」とはわかっていてもなかなか楽しいイベントでした。

と、思っていたら、
昨日私がいただいたホワイトデーのお返し!ワぉ!!

1

こちらは女性が団体でプレゼントしているにも関わらずに、
誠実にお返しをしてくださったみなさま、
本当にありがとうございます。

次々に控室へたずねてきてくださってので嬉しいやら、びっくりするやら。
今週は、ちょっとしたスランプで失敗続きなので、
この甘い贈り物が心に沁みます~。ありがとう!

先月、番組で都内の高級ホテルへバレンタインデーの取材に行きましたが、
その時に、ホテルの担当の方がおっしゃっていた言葉を思い出しました。

「実は、売上的にはバレンタインデーは期待していないんです。
なんといっても、ホワイトデーの方がすごいんです。
こちらは男性が律儀にきちんとしたお返しをされるので、
まとめ買いをされる紳士が多いんです~ヽ(^o^)丿」と
おっしゃっていました。

さらに忙しいエグゼクティブは、どうも奥様が代わりに高級ホテルへ行って
大量にお返しのクッキーだとかを購入されていくのだとか・・・

そうか、まさにそういうことなのですね~。

まぁ、日本の景気に少しでも貢献しているのならば、
このバレンタインデー&ホワイトデーの日本流の律儀なやり取りも
そう捨てたものではないか・・・
と思う今日この頃でした。

ごちそうさまでした~。ありがとう!

○大平雅美の本を紹介

http://homepage2.nifty.com/color-voice/book.htm

就職試験や新入社員の方、接客業、セラピストの方へ向けた話し方の本です。

○弥生会計  会計ソフトの色彩についてコメントしています

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/11/taikoban/02.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »