« 目黒川のお花見 プラス | トップページ | 春の宴 アナウンサー会 »

2012年4月16日 (月)

今週のおすすめ 『紅一点論』他

 大学の講義が先週から始まりました。
月曜1限であるにも関わらず、120名を超える学生が履修しています。

他大学を含め、私はいくつかの課目を担当していますが、
実は私自身、最も熱く語っていると思われるのが、
月曜1限の「映像と現代社会」という授業です。
(この授業は毎回、学生にコメント用紙を提出してもらうのですが、
 今日の用紙にも”進行が速いが、先生の熱意が伝わってきてとても面白いので
 月曜1限は大変だけど頑張る!”と いうようなことが何枚も書かれていた!)

なかなか嬉しいではないですかscissors

シラバス進行を心がけていますが、なんせ現代社会との関わりがテーマなので
今話題になっている映像をテーマに考えてもらうことも多くあります。

1回めの講義で、意外にも
文化庁のメディア芸術と経済産業省のコンテンツ産業の縦割り、
クールジャパンとコリアジャパンの差
輸出産業としての貧弱さ、
などに興味を示す学生が多かったので、
今日は、文化庁のメディア芸術アニメーション部門で大賞を受賞した
「魔法少女まどか☆マギカ」について少しだけ取り上げた。

なぜこのような深夜アニメが注目されたのか、されるのか
「魔法使いサリー」から始まる魔法少女アニメの系譜にこのアニメは入らない。
「魔法少女の文化史」おもしろそうだな・・・
ここには、その時代に女の子に求められていたものが詰まっている
他力本願から自力本願へ
華の存在から闘う女へ
若い学生たちはいったいどこに居場所があるのだろう・・・

そこで今日のおすすめ本
4191bs0danl_aa115_ 51xdac94pgl_sl500_aa300_ 51eeqzzke4l_ss400_
男の子アニメの組織論も! 「闘う少女」の系譜  あっという間に出版された!

できたら、1冊は読んでね~


○大平雅美の本を紹介

http://homepage2.nifty.com/color-voice/book.htm

就職試験や新入社員の方、接客業、セラピストの方へ向けた話し方の本です。

○弥生会計  会計ソフトの色彩についてコメントしています

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/11/taikoban/02.html

|

« 目黒川のお花見 プラス | トップページ | 春の宴 アナウンサー会 »

コメント

他力本願 自力本願で 検索中です。
そういう魔法少女のアニメが 流行っているんですね。アニメ同好会(名前検討中
このプログの最後の文章 若い学生たちは~居場所~気になる文章ですね。
若者は 今昔 迷う。選択していく。何がおもしろいか どう楽しむか? 趣味の多様化 時間の使い方~楽観的要素~この国の経済と未来~今昔 この日本も いろいろ言われてきました。人として 生きていくには~これは 大人でも わからない人が 多いですね。習慣生活~習慣病に気をつけて~

投稿: 村石太ガール&カブ | 2012年4月22日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/54489499

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のおすすめ 『紅一点論』他:

» 音色塾バックナンバー2011年12月号 [音色塾バックナンバー2011年12月号]
プロっぽい話し方のコツ [続きを読む]

受信: 2012年4月18日 (水) 15時00分

« 目黒川のお花見 プラス | トップページ | 春の宴 アナウンサー会 »