« やっと伊勢神宮へ | トップページ | アカデミックも大切に。欲張りに生きる! »

2012年4月 1日 (日)

『カンブリア宮殿』の魅力

 私はテレビ東京で働いていますので、ついつい贔屓に!
テレビ東京でいちばん好きな番組は『カンブリア宮殿』です。

何といっても村上龍さんの司会のうまさに毎回うなっています。
アナウンサーは、あんなに素朴にあんなに率直に素直に質問できない・・・

先日のゲスト
日本マクドナルドホールディングス株式会社
代表取締役会長兼社長兼CEO
原田 泳幸氏

この回は特に素晴らしかったです!
原田社長について、村上龍さんはこんなことを言っています。

  社長は「職位」ではなく「職種だ」と原田さんは言う。
その圧倒的な業績で、日本を代表する経営者になってしまったのでわかりにくいかも知れないが、日本的なパラダイムでとらえると、原田さんはアウトサイダーだ。しかし、グローバルに俯瞰すると、極めてオーソドックスな戦略と考え方の持ち主だとわかる。
その亀裂は、日本にプロフェッショナルの経営者が非常に少ないという事実を浮かび上がらせる。今、「アウトサイダーとしての視点」がないと、日本特有の非 合理性と閉塞を打ち破ることはできない。私は、原田さんと会うたびに、二人ともアメリカ軍基地の街・佐世保の生まれであることが、とても誇らしく、うれし くなる。

うまい表現ですね~。
番組の中で原田社長は、他の経営者からの質問に
次々に答えていくのですが、経営や経済のことが分からない素人の私でも
原田さんは凄い!って思いましたもの。

カラダと雰囲気にあったスーツ、穏やかな目の表情、柔和な物腰・・・
語り口は優しいけれども、冷静、冷徹な鋭く厳しい分析、
でも温かい何かがスッーと一筋芯の部分に流れているような感じがしました。
だから魅力的なのかな?下で働くのは大変そうだけど・・・

でもマックの今後については
現在3000店舗あるなかで、これから1000店舗入れ替える・・・と
さらっとおっしゃいましたものね~。3分の1、入れ替えるって!!えっ~?

村上龍さんは「アウトサイダーの視点」と表現しました。
うちの近所にあったマックはみんなに愛されていたのになくなり、
今は別のファストフード店です。
マックよ、カムバック!とみんな思ってます。

ますます注目ですね。『カンブリア宮殿』&マックの今後。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20120322.html

|

« やっと伊勢神宮へ | トップページ | アカデミックも大切に。欲張りに生きる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/54365586

この記事へのトラックバック一覧です: 『カンブリア宮殿』の魅力:

« やっと伊勢神宮へ | トップページ | アカデミックも大切に。欲張りに生きる! »