« 出来ない日もあるよ!「謝る?謝らない?」 | トップページ | フレンチレストランを楽しむ! »

2012年5月26日 (土)

「ファミリー・ツリー」最高のジョージ・クルーニー!

T0011143q94x94 
(C) 2011 Twentieth Century Fox
原題: The Descendants

アレクサンダー・ペイン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎え、
ハワイで暮らす家族に起こる出来事を描 いたドラマ。
ハワイ王族の祖先の土地を受け継ぎ、妻と2人の娘とともに暮らすマット・キングだが、
ある日、妻のエリザベスがボートの事故でこん睡状態に陥って しまう。
さらにエリザベスには不倫の相手がおり、離婚まで考えていたことが発覚。
友人や長女もその事実を知っていたことにがく然としたマットは、
自らの人生を見つめ直すことになる。第84回アカデミー賞で脚色賞を受賞。

315x210  Georgeclooney2_large  341350_002
(C) 2011 Twentieth Century Fox

普通の父親役のジョージ・クルーニーがとてもとても素敵です。
普通どころか、日常生活で様々に降りかかる不本意な出来事に苦悩したり、
少々情けない振る舞いをするクルーニーは
いままでに見たことがない等身大の姿です。

特に印象に残ったのは、
ホームパーティ後に最後の客を送り出し、その後ひとりがっくり膝をおとす姿、
そして深夜暗いベッドルームでひとりで考え込む姿。

そうそう、人生にはこんなこともあるよね。
カッコいいだけの人生なんて誰もないよね。と妙に共感したのでした。

これまでの映画のクルーニーがビシッと決まったスタイルであればあるほど、
この映画の日常感は心に響くものでした。

それから、今回はほとんどの衣装がアロハシャか少々くたびれたポロシャツ、
短パン、ビーチサンダルというスタイル。
これがまた普通な感じですごく良いのです。
(でも何種類もアロハシャツを着替えた!このアロハが何ともオシャレだ!
 そして、ハワイに行きたくなった~!誰かいっしょに行きませんか~!)

アカデミー主演男優賞こそ逃したものの、これまでの最高作品との声が高い。

オーシャンズ11,12,13のジョージ・クルーニーも大好きだけど、
こっちのクルーニーが最高の演技!やっぱり好きだな。横顔も悩む顔も。

でも途中から、この映画は落としどころはどこ?・・・とちょっと心配したが、
そんな心配は無用だった。

最高のエンディングだったと思う。
ソファに座ってキルトをかけた家族3人。少々、想像可能なベタな終わり方だけど
温かく素敵なシーンだと思う。

ジョージ・クルーニーはインタビューでこんなことを言っています。

「歳をとるにつれて、人は”許す”ということを理解していくんだ」

私のベスト10に入る、何度も観たい映画です。
5月18日から公開中!

|

« 出来ない日もあるよ!「謝る?謝らない?」 | トップページ | フレンチレストランを楽しむ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/54810099

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファミリー・ツリー」最高のジョージ・クルーニー!:

« 出来ない日もあるよ!「謝る?謝らない?」 | トップページ | フレンチレストランを楽しむ! »