« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月19日 (金)

舟を編む 

 4月13日の公開初日に、映画「舟を編む」 観てきました。

Topbg_2

2012年、本屋大賞第1位、ベストセラーが早くも映画化です。

それにしても、気の遠くなるような辞書の編集。

こんな大変なしんどい仕事を見せられると、私が今大変だと思っていることは

全然、たいしたことないと思いながら観ました。

よく練られた面白い映画です・・・

それにしても、松田龍平さん

あまりにもリアリティありすぎ!

出版社にこんな感じの方、いらっしゃいますもの。

それからオダギリジョーさんは、いちばんのはまり役。

こんなムードメーカー的な人、職場に必要です。

その他、加藤剛さんや八千草薫さんの誠実な演技は

本当に素晴らしいなと思いました。

それにしてもこの映画、「右」を説明してください・・・から始まるなんて。

そんな風に問われると答えられないですね。

家に戻って、思わず電子辞書を見てしまいました。

でも紙の辞書、もうあまり手に取ることはありませんね。

主人公がこだわっていた、紙のぬめり感

妙に納得。めくり具合の良さって重要。「ぬめり」だったんだなって。

こういうのは、紙の色気・・・とでもいうのだろうか。

言葉って何だろうといろいろ考えた、いろいろな人の「愛がつまった映画」でした。

初日にお誘いいただき、ありがとうございました!

*******************

さらにこの週は映画三昧。

ディズニーの「シュガーラッシュ」

これは急に思い立って仕事のあと一人で映画館へ。

お子様向けかと思ったら、さすがにディズニー。

大人もじんわり温かくなる素敵な映画に仕上がっていました。

日本のアニメ、ゲーム、原宿ファッション、

日本のサブカルチャーをリスペクトしている姿勢が随所に感じられます。

そういえば、私も1980年代は、パックマン良くやったな。

1990年代のマリオカートを思い出させるゲームも出てきます。

ディズニーのキャラクターは、どうしてこんなに魅力的なのでしょう。

みんなが賛同するヒーローじゃない、「私のヒーロー」を見つけたくなる

アニメーションです!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

新年度始まりました!

 桜の開花、早かったですね。

今年は、もう行かないかも・・・と思っていたのですが、

たまたまお食事に行った六本木ミッドタウンのレストランの窓から

桜がいっぱいに広がっていました。

そこで、ちょっとお散歩。

雨交じりもなかなか風情があって素敵でした。

これは、昨日の画像だから、まだ数日は桜を楽しめます!

ライトアップされた桜がステキなので、夜桜もおすすめ。

今年、お花見されていないという方、お仕事帰りにちょっとお花見cherryblossomcherryblossomcherryblossom

良いことあるかもしれないですよ。

4_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »