« L4you 30周年パーティ(備忘録) | トップページ | 若草の頃 »

2013年6月19日 (水)

クラシックコンサート N響 (備忘録)

この間から家でアベマリアを聴いていましたが、生の音を聴きたくなったので、
N響コンサートへ行ってきました。

プロフィール

(画像:N響サイトより)

久しぶりのNHKホール。
昨今のクラシック事情はどうなのかしら・・・と思いましたが、
なんと3階席まで満席!!!

今回は、演目が良かったのかな。それともいつもこんなに満杯なのかな、
すごいな~。いいぞ!ニッポン。

指揮は、ソウル生まれのアジアのマエストロ、チョン・ミョンフン
熱気と温かさにあふれたタクトは、会場全体の空気を滑らかなものに
しているように感じました。

演目は、ベートーベン 交響曲第2番 ニ長調 作品36 (32)
     ロッシーニ   スターバト・マーテル (60)

クラシック音楽には、まったく詳しくないのですが、
特別に難しく考えないで、その時に心に触れる音楽がいいと思うのです。

そういう意味でいうと、今回は、ロッシーニのスターバト・マーテルが心に響きました。

これは、十字架に磔にされた息子の傍らで、嘆き悲しむ母マリアの

心情をうたったものだそうです。

嘆き悲しむというよりも、内的な情熱や壮大さを感じましたが・・・。

ところで、今の私にはクラシックはあまり縁がありませんが、私が通っていた高校は

吹奏楽部が全国大会の常連校でした。舞台の楽団を見て急に思い出しました!

(直木賞をとった、芦原すなおさんの『青春デンデケデケデケ』の高校が母校です)

青春デンデケデケデケ デラックス版 [DVD]

大林宜彦監督によって映画化された作品も秀逸!

海の近くののどかな高校ですが、なかなか洒落者が多かったですね。

映画はオール香川、観音寺ロケだったので、学校の音楽室もそのまま使われて

います!あのころはロック派とフォーク派に分かれていたな~。

また、どこかのコンサートに気軽に行きたいと思います。

201306181528000  

クラシック的気分で写真をパチリ。気分はオペラ~。


|

« L4you 30周年パーティ(備忘録) | トップページ | 若草の頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラシックコンサート N響 (備忘録):

« L4you 30周年パーティ(備忘録) | トップページ | 若草の頃 »