« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月11日 (日)

「風立ちぬ」の美しい時間

THE WIND RISES

無料サポート

スタジオジブリ 宮崎駿さんの新作「風立ちぬ」を観てきました。

ポール・ヴァレリーの詩の一節
”風立ちぬ、いざ生きめやも”

自分の夢に忠実にまっすぐ進んだ人物の
美しく流れる時間に寄り添う映画です。

私はゼロ戦という戦闘機は知っていても、それが世界に傑出した
神話と化した戦闘機であったこと、さらにその設計者が堀越二郎という人物で
あったことは知りませんでした。

前半は、そんな美しい飛行機を作ることに憧れた少年が青年になり、
自分が思い描いた飛行機つくりの夢を実現させていく物語です。
中盤からは、妻となる女性との愛情物語が融合され、
夢と情愛と挫折が入り混じって進んでいく重層的な、しかし重苦しくない
まさにタイトル通りのさわやかな風が吹くような映画です。

宮崎駿さんはもう70歳は超えていらっしゃるけれども、
昭和初期の恋愛を本当に清々しく、さわやかに情感のこもった
セリフとタッチで描かれていたので、私は目の前の作品に没頭しながらも
実は、宮崎駿さんご本人の瑞々しい感性に感動するばかりでした。

また、事前にマスコミで公開された、堀越二郎役の庵野秀明さんの声優、
この抜擢には賛否両論ありましたが、私は宮崎さんが何人もオーディションを
していながら、なかなか決まらず、最終的に庵野さんに決めたその理由が
作品を見てなんとなく理解できました。

つまりは、庵野さんだけがものすごく素人っぽく浮いていて、
それが実在の人物としてのリアリティさを逆に出していたような気がしたからです。

だって西島秀俊さんの本庄役、西村雅彦さんの黒川役は本当にうまいと
思いましたもの。

さらに宮崎さんは、映像についての覚書でこんなことを言っています。
「大正から昭和前期にかけて、みどりの多い日本の風土を最大限美しく
描きたい。空はまだ濁らず、白雲生じ、水は澄み、田園にはゴミひとつ
落ちていなかった。一方、町はまずじかった・・・・・」

「となりのトトロ」で見たような田園風景や、「コクリコ坂から」で見たような町の風景や
議論する学生たち、「紅の豚」で見たような飛行機と空、
「魔女の宅急便」でみたようなのびやかな空やトンボやキキような人、
そしてもしかしたら、メイちゃんが大きくなったら加代(妹)みたいな人だったかと
思う愛すべき登場人物たち。

これはもう宮崎さんのたくさんの美しい愛がつまった映画です。
そしてもしかしたら、ご子息の作った「コクリコ坂から」に青年時代のお気持ちを
インスパイアされ、鼓舞されて作られた部分もあるかしら・・・などと
思いながらこの映画を堪能しました。

あっと、いう間の2時間です。
途中、ハンカチがいる方も。

人間はひとりで生き、ひとりで死んでゆく・・・、ならばできるだけ美しく夢に
忠実に!
まさにさわやかな風が木立や草原を吹き抜ける作品です。

たくさんのご著書を読ませていただいている内田樹先生の感想がこちらに!

http://blog.tatsuru.com/2013/08/07_1717.php

さすがに鋭い解説・・・

ゆったりとした時間をお楽しみください。

それから、私の専門分野の色彩についても次回書きたいと思います!

二郎のスーツの色、和装、町の色・・・など。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

「ネット断食」 こんな言葉があるんですね!

今日、新聞を見ていたら「ネット断食」なる言葉を発見。
一定の間、インターネット環境から遠ざかることを言うらしい・・・。

精神科医のコメントには、「短時間だと効果は期待できない。少なくとも
丸1日はネットから離れて」とあります。
アメリカなどでは、すでに数年前から広がり日本にも波及しているんですって。
「デジタル・デトックス」ともいうらしいです。

実は私、最近ちょっと焦っていました。

というのは、親しいお友達が何人もiPhoneに乗り換えて、
しかも「ライン」なるものを使っているという話だったから。
ライン仲間になろうよ~とのお誘い!

ガラケーをいまだに使い続ける私としては、
少々、心惹かれ、そして心が動きましたが、
やはり、今はまだこのままでいることにしました。

つまり、私自身はスマホも持っていないアナログ人種デス・・・。

でもただでさえ、こうしてPCでブログを書いている時間はネット環境時間。
(結構、これも時間を取られる・・・)

そして、何のためにブログを書くのかと、時々自問自答することもありますが、
これは自分の文章力を恒常的に保つ練習と、備忘録のためと
少々の割り切りと楽しみをもってやっています。

また「楽しく読んでいます!」と有難いメッセージも頂戴するので
これだけは、やめないで続けようと思っています。

SNSは人とつながるための有益な手段だと思うけれども、
若い世代20歳代の約4割、30歳代の約3割は「SNSを休む時間は欲しい」と
思っているそうで、「SNS疲れ」が広がっているらしい・・・

何とも気の毒なこと。

大丈夫!
SNSでつながっていなくても、本物のつながりはそう簡単には消えないから。

願わくば便利な「SNS」と、リアルに「会う、話す」をバランスよくできれば良いね。

そこで質問です。

Q プライベートで会っていて、テーブルの上にスマホを出す?出さない?

スマホを手の延長のように手放さない大学生の皆さん、

出さない方がモテルらしいよ~。目の前にいる人を大切にしようね。

そして、

日常に疲れている皆さん・・・
勇気を出して、電源を切ってみましょう!

 

と言うことで私は、日常を離れてこちらで遊ぶ・・・

Photo_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

vitantonioの素敵なクリーナー

 


2代目の掃除機として、ビタントニオのコードレスクリーナーを愛用中。

L4youで紹介して、そのデザインのステキさと機能性で「即、使いたい!」と
思いました。

なんといってもコードレスなのが良いですね。
ストレスなく、部屋から部屋へ移動は、本当に便利。
ささっと取り出せるので、私もこまめなクリーンレディに!

それにちょっと部屋に置いておいても、すっきりお洒落だから
お掃除が楽しくなるのは不思議。

(最近の家電はデザインもスマートで可愛いので、気分も上がるup

さらに、中央部分は、取り外しができるハンディクリーナーになっています。
これまではコロコロでやっていた場所も、このビタントニオさまの出番です。

やっぱり、おそうじや家事は気分もアゲアゲで楽しくやらないとね。(^_-)-☆

ビタントニオ公式サイト
http://www.vitantonio.jp/

おしゃれなだから、ヨーロッパの製品かと思ったら、
台東区にある日本メーカーでした!

ワッフルメーカーも良さそう・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »