« 「風立ちぬ」の美しい時間 | トップページ | 平成の大遷宮 出雲の旅 »

2013年9月 8日 (日)

香川再発見の旅

 私の出身地、香川再発見の旅に行ってきました!

まずは、坂出にある海が見える素敵な美術館。

 Photo_13

そして、瀬戸大橋を見に行く。開通は1988年でしたよね、確か。

私は当時、NHK高松放送局に勤めていたので、瀬戸大橋開通のレポーター。

懐かしいなー。あのころはまだ衛星放送もなんだか不安定で

途中で画像が途切れていたりしてたなー。

瀬戸内沿岸の放送局が一丸となって、記念式典の放送を出したのを

覚えています。当時は技術スタッフのかっこよさに憧れました!

そして、瀬戸大橋により陸続きになった沙弥島。

ここはまさにプライベートビーチ!しかし、歴史は古く柿本人麻呂が

この浜で歌を詠んだ史実が残っています。まさに悠久の歴史のひとコマ。

Photo_12  Photo_9

都会とは時間の流れが違って、ゆったりしています。

と、こののどかな瀬戸内の海を再認識、再発見、再評価!

でもこんな美しい湖のような海を見て育ったから、

何をやってもこんなにのんびりなのか・・・とこれまた再確認。

そして、観音寺へ。

ずっと近くに住んでいながら、砂絵の銭形「寛永通宝」を

お山の上から見たのは久しぶり。
これを待ち受けにすると、金運がアップすると、今ひそかな人気らしい。

Photo_10

確かにそうかも。
それにしてもこの砂絵すごいよー。

風雨も関係なく存在し続けるって。私たち、西讃の心のオアシスです。

近くの中学生たちが砂絵のおそうじもします~。

この有明浜は私の通った高校から、10分くらいのところ。
帰りによく友達とこの砂浜、散歩したり、おしゃべりしたりしたなー。

青春だった。

穏やかな海をみると心が落ち着くのはそのためか。

瀬戸内の海はやっぱり、いいなー。


|

« 「風立ちぬ」の美しい時間 | トップページ | 平成の大遷宮 出雲の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153501/58152071

この記事へのトラックバック一覧です: 香川再発見の旅:

« 「風立ちぬ」の美しい時間 | トップページ | 平成の大遷宮 出雲の旅 »