« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月 9日 (日)

アメブロへ!

いつも、楽しく読んでいただきありがとうございます!

所属事務所からの案内で、今回お試しでアメブロを開設してみました!

大平雅美ブログ 「Colorful Days]

http://ameblo.jp/colorful-happy-voice

こちらは、主にスマホからの投稿で、街中で見かけた画像など
を中心に、手軽な感じで記事を掲載していきたいと思っています。

昨日は、雪でしたので朝からこの作業にかかりきり!

事務所社長から、細かいアドバイスをもらい、
いくつか画像をアップしました。

いや~、本当に簡単ですねー。
芸能人の方が1日に何度も更新するのが
これで理解できました。

ただ長い文章は、やはりこちらに書きたいので、
両輪でしばらくやってみることにします。

アメブロの方も、できたてホヤホヤですので
ぜひ覗いてみてくださいね!

監修:大平雅美

http://diet.goo.ne.jp/topics/0309_no2/05.html

 

● Panasonic ブルーレイ/DVDレコーダー あの人のDIGAライフ

http://panasonic.jp/diga/

● DIGAのある生活 (大平雅美)

http://panasonic.jp/diga/digalife/vol3/index.html

Photo

**************************

○大平雅美の本を紹介

http://homepage2.nifty.com/color-voice/book.htm

就職試験や新入社員の方、接客業、セラピストの方へ向けた話し方の本です。

○弥生会計  会計ソフトの色彩についてコメントしています

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/11/taikoban/02.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

「真っ赤な口紅」が流行しています!景気回復か?!

秋冬から、赤い口紅が流行しています。

そこで、今回の連載は江戸時代、富裕層に流行った「紅」の流行を
庶民はどのように取り入れたか、「笹紅」と「偽笹紅」という存在を紹介します!

   Tradition_image9   

Japan-In-Depth  (連載4)

gazou462

記事はこちらからpen

http://japan-indepth.jp/?p=3144

ぜひ読んでくださいね!
また江戸より続く、匠の技、「小町紅」の美しい玉虫色も見てください。

・実際に塗らせていただきましたが、すごく美しいピンク赤に色づきます。

水に溶かすと、玉虫色から紅色に変わる不思議・・・

さらに、人によって赤の色が変わるのだそうです。本当にきれい

Beni_image2

現在は2人の紅職人の方にだけ技術が伝承されているらしい。
ベニバナから作る油分のない天然成分の口紅、「紅」

ベニバナの1%しか、紅はとれないのです。(ほとんどの色素が黄色)

だから、職人さんが丹精込めて作っている本物の赤色でもあります。
また見直されるといいなーと応援しています!
ミュージアムでは、うれしいことに「紅」体験もできますので、
お近くの方はぜひ行ってみてください。

Tradition_image1   Tradition_image3

 画像提供:伊勢半本店 紅ミュージアムⒸ©Ryoichi Toyama

 (上記の画像、すべて無断転載はご遠慮ください)

さらに、取材にご協力いただいた 株式会社 伊勢半本店(東京:南青山)
こちらの伊勢半本店 紅ミュージアムでは、現在「企業史展」が開かれています。

皆様よくご存じのリップクリーム「キスミー」の復刻版が
2014年3月に発売されるのですが、現在こちらで先行販売されています。

懐かしく私も買いました。630円だったかな。うっすら色がついて
高校時代は何だか大人になった気持ちがしたものです。

懐かしい化粧品も展示されていますよ!

青山、骨董通りの六本木通り近くです。

愛せよコスメ!

http://www.isehanhonten.co.jp/ (伊勢半本店 紅ミュージアム)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »