趣味

2013年6月 3日 (月)

立てば芍薬、座れば・・・

 

P1020713


帰りに花屋さん。芍薬が全盛です。

芍薬とは書かずに、「Peony」と表示されていますね。

おぉ、ピオニー、どこかで聞いたことあると思ったら、

私が使っているロクシタンのハンドクリーム、ピオニーフェアリーだった。

それにしても、うっとりするくらい綺麗な花姿。

芍薬は、ボタンや躑躅のような赤紫色が主流のようだけれど、

私が好きなのは何とも言えないこのミルキーホワイト色。

疲れた心を優しく包み込んでくれるような色と花びらです。

これは癒されますね~。

生クリームで作った花びらみたい・・・。なんと花の直径は15センチもありました!

大きいから1輪でも存在感があります。

(小さいアジサイも合わせて買いましたが、こちらもしとやかで良いですね)

それにしても、このシャクヤクの何とも言えない素敵な香り。

優しく優美な香りという人もいるけれど、

実際は、さわやかで上品だけど心を奪われる芳醇な大人の香りです。

フランスでは、「しなやかでさわやかな香り」のワインを

シャクヤクのような香り」って言うんですって。

確かに、バラやスズラン、菊、はたまたカトレアや針葉樹のような・・・

何とも重層的な香りが部屋いっぱい匂い立って、深みがあります。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」とはよく言ったもの。

3つそろうのはなかなか難しそうだけど、

当面の目標!シャクヤクのように柔らかな品と華があり、

ぱぁ~と周囲を明るく照らす、しなやかな女性を目指そうと思います!

なかなか難しいけど。

P1020716

ピオニー情報

美しい妖精ピオニアを羨んだ女神が、一輪の花へと姿を変えてしまいました。

その花の名がピオニー(芍薬)

千の花びらの香り、ファエリーオーラとはまさにその名のとおりです。

*****************************

○大平雅美の本を紹介

http://homepage2.nifty.com/color-voice/book.htm

就職試験や新入社員の方、接客業、セラピストの方へ向けた話し方の本です。

○弥生会計  会計ソフトの色彩についてコメントしています

http://www.yayoi-kk.co.jp/products/11/taikoban/02.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

マンガの時間

 31hrxx0kmhl__aa200_

 大学院に通っていたときに、マンガ喫茶に一度も行ったことがないというと
心底、院生と教授に驚かれてから約1年。
やっとマンガに目覚め、乱読気味。

そのなかでも今の私にフィットしたのが『銀のアンカー』

これは『ドラゴン桜』で有名な三田紀房さんの最新作で
現在はスーパージャンプで連載中。
でもさすがにそれは買わないので、単行本になっている1巻と2巻を愛読しています。

受験を指南した三田さんの次のテーマは「就勝(シューカツ)」
内定請負漫画というキャッチフレーズ。
もう20年以上前に就職活動をした私には、関係ないといえば関係ないのですが、
三田さんが描かれていることは、
日本の社会構造が根底からすべて変わらない限り、何十年経ったとしても
不変であるな~としみじみ感心しながら読んでいます。

楽天的なアナウンサー志望の女子学生と
自分のとりえなど全然ないと思っている普通の男子学生が
内定請負人の切れ者”草刈機”と呼ばれる男から就活を指南される話。

「仕事が楽しみならば、人生は楽園だ。
 仕事が義務ならば、人生は地獄だ」 ゴーリキー

など、本のなかに人生の教訓や就職活動のポイントが示されています。

私は大学生や声のプロになりたい専門学校生に教えているので
頼まれてもいないのに『銀のアンカー』の宣伝ウーマンとなり、
学生たちにこの漫画を紹介している。

同時に私にとってもいくつもの教訓がちりばめられていて、
世阿弥が言うところの
本来の意味の「初心」を思い出していたりもするのです。

***********************

さらにマンガ道を走っている私は、
読もうと思って読まなかったシリーズもこの際だから購入しました!
それは大和和紀さんの源氏物語『あさきゆめみし』

豪華美装ケースに入った7巻シリーズ!わぉ・・・

学生時代に瀬戸内寂聴さんの源氏物語を図書館の本を借りて
読破した私。確か10巻だったような記憶があるが、
その時には本にお金をだすのが惜しくて手に入れませんでした。
今ならその素晴らしさが分かるから、ぜひとも買いたいのですが、
まずはマンガ源氏物語から・・・!

ということで、今は寝る時間も惜しんで「あさきゆめみし」ワールドを
彷徨っております。
それにしても平安時代の日本の男は・・・今ならトラブルの嵐!

また源氏物語に登場する女性と自分を重ね合わせると誰?というような
問いがあったりするけれど、
どの女性も女性としての生き方は100%の完璧ではなく、どこか欠けている。
でもその欠落感が物語に没頭させる原因かもしれない。
和歌や舞いなどで自分を表現した典雅な世界・・・
恋愛&結婚は、なんでもありの結構おおらかな時代でしたね。

と、また脱線してしまいましたが、マンガも捨てたもんじゃない!
これからの時代は活字とビジュアルの両方を愛し、理解し、
そこから新しいモノやコトを発信したものが
勝利するんじゃないかと思う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年3月11日 (日)

チョコレートを愛す

Img_1487

先日、名古屋に住む友人が、
注目スポット、ミッドランドスクエア内の「コヴァ」の限定チョコレートを贈ってくれました。

3段開きのなんとも愛らしいチョコボックス。
一目見て気に入りました。
外箱は紺色の上品な色なのにフタをあけると、
魔法ボックスのようにスルスルと開いてゆきます。
イタリアの老舗チョコなので包装も色鮮やかで美しい・・・。
でも不思議なことに日本の金屏風の雛様飾りを思い出してしまいました。
以来、毎日1個ずつハピネス薬のように食べています。

この「COVA」というお店、私は全然知らなかったのだけど・・・
ミラノのスカラ座の傍らに1817年から鎮座するハイ・ソサエティサロン。
ここではヘミングウエイやスタンダールがお茶を飲み、
チョコを愛していたらしい。
実際ヘミングウエイの『武器よさらば』にはコヴァの話が何度も登場するのです。

チョコは時に芸術と融合する・・・。

と、勝手な持論を展開する私ですが、
デスクの傍にはチョコが置いてあります。
今までは神経を使ったりエネルギーを使う仕事のときには、
銀座のピエール・マルコリーニのチョコを奮発して買っていましたが、
こちらのCOVAの鮮やかさとバラエティさ、
子ども時代に帰れる郷愁も捨てがたい。

でも、名古屋か~と思っていたら、
有楽町にCOVAのカフェ&レストランがあるとの情報。

銀座に行く楽しみがまた増えました。

Img_1490

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年3月 3日 (土)

今年もコラーゲン鍋

Img_1461

渋谷から宮益坂を登り、青山学院方向をめざし歩いてゆくと、
第一園芸のちょっと手前にある地下のお店。「助とら」

私の周辺で大人気!
ふぐちりコラーゲン鍋のコラーゲンです。
寒天かわらび餅のように見えるもの、これが噂のふぐ「コラーゲン」
昨年も行って、翌日の肌のモチモチ感に感激した私。

そして2月は私の??歳の誕生日、修士論文も提出したことから
事務所の皆様とともにいざ「助とら」へ!

前はあまりの興奮で、食べることに夢中になってしまい
写真を撮るのを忘れてしまったので、今回はすかさず撮影!

このコラーゲンの固まりを温め液状になったところに、
通常の野菜などの素材+ふぐの切り身が大量に鍋に投入されます。
そして最終的には、雑炊にして全部平らげてしまうので、
写真のコラーゲンは余すことなくすべて、
体内に吸収されるという訳です。

しかも!
鍋の前に、「てっさ」ふぐの菊花造りが一人一皿ついているので、
他人の動向を気にしながら、大皿に盛られたふぐ刺しを
恐る恐る頂くという無粋な心配もいらず、
思う存分、自分のペースで刺身が楽しめます。

そうは言っても、ふぐ刺しにしてもコラーゲン鍋にしても
あっと、言う間になくなってしまいました~。

お店の方によると、このふぐコラーゲンコースは
まもなく終了とのこと。(※普通のふぐコースはあるようです)
だから、ふぐコラーゲンはまた来冬にということになりますが、
変わって登場するのが、
天然鯛のコラーゲンしゃぶしゃぶコース」!
昨年大好評だったそうで、私は食べたことがありませんが、
聞くからに上品で美味しそう・・・。
コース料金は4200円と6300円。

ふぐコラーゲンコースは、これより少々お高いですが、
今年はまもなく終了ですので、
肌の状態をちょっとでも良くしたい方、
美食の方、お試ししたい方はお早めに青山へレッツゴー!

Img_1464

| | コメント (3) | トラックバック (8)

2006年10月14日 (土)

花束は嬉しい

 __33

先日、こんな花束を頂きました!

よく見るとお花に交じってあるモノが・・・さて何でしょう。
答えは・・・ 「ショーツ」!
ピンクの可愛らしいお花のいくつかがそうなのです。

実はこの花束はかの「ワコール」さんが協賛するイベントの
司会をしたときに最後にサプライズで頂いたものです。
流石!これは下着メーカーにしかできないサプライズ!う、嬉しい。

司会の仕事はある意味スタッフに近いので、ゲストや出演者同様に
お客様の面前で花束を頂くことはあまりありません。
でも「ワコール」のスタッフの方や事務局の方々のご配慮で
何と私にまでサプライズで渡してくださったのです!

その後まだ少し司会の仕事が残っていたのですが、
うれしくて・・・
とまぁ、思わぬところで感謝されたり、プレゼントを頂いたり、
お褒めの言葉を頂くと、さらにまた頑張ろう!っていう気持ちになるものです。

ワコールを初め,事務局の皆様、「元気の素」を有難うございました。
とっておきのイベントにしか使わないとおっしゃていた花束!部屋に飾っています。
当分、有難すぎて使えそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

IKEA ☆ イケア「いいもの見つけた」ツアー

__27

やっと行ってきました!IKEA
オープン当初お買い物に行った友人のネガティブ発言に恐れながら、
行って参りましたが、とても楽しかったです!

運転上手のはなまるアナ庄司麻由里ちゃんの車でいざ、船橋へ。

ちょっと店内の北欧レストランでお茶しすぎた私たち・・・。
やはり、ここはお茶なんぞで時間をつぶすところではなく、
さっさとお買い物の場所です。

夕刻、時間が足りなくなって焦りながらレジへ。
何と、紙袋は有料です。20円だけど・・・。
それがいやな人は、自分の袋を持参してくださいませ。

もうインテリア家具フロアをぶらぶらするのは、本当に幸せ!
テレビで何度も紹介されているので、ここで言うまでもありませんが、
センスが良くて安い!です。
しかし、素敵な家具はほとんどが自分で組み立てなの・・・
配送料も結構かかるから、その辺のコストパフォーマンスを考えなければいけません。

でもでも「力強く、心優しく、太っ腹なご主人や恋人」がいる人は
何の問題もありません。ご主人に担いで帰ってもらいましょう!

しかし!我々は女二人で来たので、
すべて自分で運ぶ・・・
意気地なしの私が買ったものの一部が上の写真です。
キッチングッズアレコレ。

ただのガラクタに見えそうだけど全22点買って7,760円。
だからやっぱり安い!のは間違いない。
実はこのチマチマしたグッズ類、
すべて仕事で使うのであります。

そう「UDON」の映画がヒットしている我が郷土、香川県。
こちらが誇る四国新聞、日曜版でなんともう1年半以上キッチングッズを
紹介する「いいもの見つけた」というコラムを書いているのです。
購入グッズはそこで紹介する大切なもの・・・
香川の皆さん、そして大都市で一部、購読してくださっている皆様、
イケアグッズがまもなく登場しますので、
楽しみにお待ちくださ~い!

それからイケアに行かれた方~
オススメのキッチングッズがありましたら紹介してくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005年12月22日 (木)

クリスマスツリーと「PROMISE」

駈け込みで、やっぱり出しました3日前のクリスマスツリー。
今年はもう出すのをやめようかと思ったけど思い直して
チャッチャッと飾りつけ!しかし…、

やっぱり「チャッチャッと飾り」は何だか愛がこもってなくて、
ただ「飾りました!」
というシロモノになってしまった。
サンタさん許して。
しかし毎年ほとんど同じオーナメントを使うのにどうしてこんなに仕上がりに
差があるのかなぁ・・・。

でも、今年の私はいけません!
「これは片付けるのが面倒だからやめておこう」とほぼ2割オーナメントを
削減した私。
出す前から片付けること考えちゃぁだめですね。

Img_0296  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
昨日、ワーナーの「PROMISE」試写会に行ってきました。
2006年2月公開の映画です。
チャン・ドンゴンが好きな方、お見逃しなくネ。
「グリーン・デスティニー」をご覧になった方もお見逃しなくネ。
ちなみに私は「男たちの挽歌」シリーズの頃からの
チョウ・ユンファのファンですが、チャン・ドンゴンとちょっと似てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月14日 (水)

「赤と麦藁のクリスマス」

100 今年のクリスマスリース!

メタリックな赤色、深紅、可愛い赤等…様々なredが
ぎゅーとつまったタワワな実りのchristmas.

金の実も其処彼処に散りばめられています。
アクセントはstraw(麦わら)の太陽or華。

実はこのリース。
私のフラワーアレンジメントの先生、高田きよみさんが作ったもの。
多忙をいい訳にレッスンをサボった私を見かねて先生が作って
わざわざ届けてくださいましたの…。オホホho。

ある日のこと。
もう今年は自分で作るのは不可能と判断した私は先生にすごい依頼の電話をした。

「私のイメージに合ったクリスマスリースを作ってください!」

そして目の前に現れたのが写真のリース。
(私のデジカメ技術がイマイチ。実物はもっともっと素敵です)

わっー!!

どうして頼んでもいないのに赤いリースなの。なんだかとっても嬉しかった。
今の私の気分と先生が私に対して思ってくれていた感覚がピッタリ一致したから。

そしてアレンジメント業界で今流行しているストローを使ってくれたらしい。
「麦わら」ねぇ~。
冬に麦わらって何だかいいですねぇ…。
面白いので「藁」について調べたらいろいろあった!

まず「藁しべ長者」・・・お話みんな知ってますネ。あんなドリームあるとイイね。
・「藁包に黄金」-入れ物は粗末でも中身は優れている事。本物の価値は変わらない。
・「藁で束ねても男は男」-どんなにみすぼらしくても男には男の価値がある。
(こんな慣用句があるの始めて知ったけど、藁で束ねても女は女とは絶対言わないね。
・「藁にも縋る」-追い詰められた時にどんなものにでも助けを求める。
・「藁人形」-何だかちょっとコワイ・・・
・「藁の上から」-生まれた時から。
そう言えば昔「藁半紙」なる言葉がありましたが、もう死語??

思えばいろいろな側面が私にはあるので、このリースは大正解だと思う。
「メタリックでクール」「赤く熱い私」「夏と冬が混在した私」「藁のように細い私?(心が)」
「異質なものを同居させる自分」「心は丸いリースの自分」「黄金色に輝きたい自分」
あァ…数え上げればキリがない。なんて欲深な私…。
でも何十年来の新聞社の大先輩は私に向かってこう言った。

「キミから欲深さとったら何が残るの・・・?」

「うーmu...」唸るしかない…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

赤い食器と”解答”

Img_0221  もうクリスマスが待ち遠しいっていう年でもないけれど、
これは心底可愛い!
通りすがりの雑貨屋さんで、一目で気に入って購入しました。

「赤鼻のトナカイ」君、

マグ好きの私としては、大正解のお買物。わかりにくいけれど、このトナカイ君.
赤い鼻と同じ色の水玉模様のマフラーをしているのです。(カワイイッ)
何だか気分も明るくなっていいです。原稿書きの友…

せっかくだから赤鼻のトナカイの話を少々。
コカコーラが作り上げた赤い衣装のサンタクロースと同様に
「ルドルフ」という名の赤鼻のトナカイも私達には、もうおなじみ。
しかしこれもまたアメリカのクリスマス商戦の産物なのです。

モンゴメリー・ウォードというシカゴのデパートが、
サンタクロースの夢をさらに膨らませるために考え出したもので、
「サンタクロースがプレゼントを配るのを助ける脇役」として
9等目のトナカイ、赤鼻の「ルドルフ」が生れたのです。これは1939年のこと。

以後、それまでいた8頭のトナカイよりも根強い人気を得て、
1949年、あの有名なクリスマスソングがレコーディングされ、
大ヒットになったという訳です。

ウっー、またしてもアメリカの消費に貢献してしまった!
もう無駄な消費はしないと誓ったのに、こうして今年もクリスマスの名のもとに
お買物をしているワタシ…。あーぁ、今月はまだ他にもいっぱい買うんだろうなー。
知らず知らずのうちに、お財布を取り出しているワタシ。
誰かとめて~~。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ここからは、真面目に前回の解答。
●難しいー実は「むつかしい」も「むずかしい」も可です。
文化庁は、何だか微妙な言い方をしていて、
伝統的な言い方(?)は「むつかしい」とした上で、現在の言い方としては、
「むつかしい」を使う人ー14.5%、「むずかしい」を使う人ー79.9%という数字を
挙げています。
(だいたい伝統的な言い方って何よ!とまた突っかかりたくなりますけど。)

●「寂しい」-これも「さびしい」でも「さみしい」でも可です。
ただし伝統的な言い方は「さびしい」が正解。
こちらも「さびしい」-40.3%、「さみしい」-45.7%で伝統的な言い方は
少数派になっています。
つまりどちらもOKだということなのです。

とまぁ、こんな調子なので日本語の使い方はどんどん変化しているのが現状です。
そうなると、「すいません」が認められる日もそんなに遠くないんじゃないかっ、
という気になります。

ますます曖昧な国「ニッポン」になっていきそう!

この事実、「知らなそうだ」or「知らなさそうだ」?

●「知らなそう」が伝統的な用法39.1%、しかし半分以上は「知らなさそう」50.5%
もうどっちでもイイかッ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)